弁護士依頼の料金


考える人自己破産を弁護士に依頼しようとするときに気になるのは料金でしょう。弁護士事務所の料金設定は平成16年度以降自由化されており、極端な高額でない限り料金は弁護士事務所ごとに自由に設定されています。それを踏まえた上で大体の相場は着手金に20~30万ほど、成功報酬が0~20万ほどとなっているようです。相場の料金に結構な幅がありますが、弁護士事務所の料金設定の基準は弁護士の拘束時間や手間に応じて決まる事が多く、依頼する弁護士がその事案に対してどれほどの手間をかけるかや、借金の額、依頼主の状況次第でその拘束時間や手間が変わってくるので料金が変わってくるのです。

とは言え、最近では相談料・着手金を無料としている弁護士事務所が多くありますので、費用があまり掛けられないという場合にはそうした事務所へ相談してみるのが良いでしょう。また、収入や貯蓄が少ない場合国の法律相談センターである法テラスに相談するという方法もあります。こちらですと、収入が一定額以下であり、自己破産が認められる見込みがあり、法的手続きによって得られる利益が民事法律扶助の趣旨に適していた場合に無料で行うことが出来るほか、条件を満たしていなかったとしても通常の弁護士事務所よりも低めの値段で自己破産についての破産申し立ての代理を依頼する事が出来ます。

参照HP / 借金相談:弁護士法人アディーレ